INFO 
二人文庫(ふたりぶんこ) 出演者募集



朗読イベント『二人文庫』への出演者を募集いたします。

rLabo.のディレクターをつとめる朗読家 佐野真希子、小説家 池田久輝による新たな朗読企画がスタートします。各回、両名が選んだ読み手二名をブッキングして行われる朗読イベント。

ひとくちに朗読といっても、そこには様々な表現があります。ですが、根本にある朗読の醍醐味は、読み手と聴き手でイメージの世界を広く共有することでしょう。言葉だけでその世界を作り上げ、物語を紡いでいく。作品の面白さはもちろん、文章表現の素晴らしさ、そして、リズムの心地良さ。
この企画は、朗読が朗読として育ち、成熟していくことを目的としています。そんなrLabo.の想いに賛同していただける方をお待ちしています。(応募資格は問いません。また、継続イベントのため募集期限はありません)

【二人文庫 イベント概要】
各回の出演者は、選考を通過した読み手の中から二人をブッキング。各自の持ち時間は紹介などを入れて20分~25分。
一日、2ステージを予定(15時/17時)。出演者との相談の上、開催日程を決定します。(有料配信も可能です)
朗読作品は出演者でお選びください。その際、二つ以上の作品を朗読してください。(25分の作品一つは不可)
また、必ず一つは小説(物語)の朗読をお願いします。(詩やエッセイのみの作品構成は不可)
イベント全体の構成に関しては、企画の統一感を持たせるために、佐野または池田が演出として関わります。 (簡単な照明、BGMの操作はrLabo.のスタッフが行います)
観客の定員はコロナ感染拡大防止対策のため、各回10名とします。
出演料はチャージバック(基本的にチケット料金の50%)としてお支払いいたします。
会場は朗読専用劇場rLabo. 

応募について

①お名前 ②メールアドレス ③ご住所 ④電話番号 ⑤活動の経歴(簡単で結構です) を記入の上、
※小説の朗読音声データ
(五分以内。作品はご自由にお選びください。ただし、詩やエッセイは不可。小説の一部分でも結構です。20MB未満)

※ご自身の画像
(バストアップのもの一枚。jpg画像で2MB未満)
をあわせてinfo@rlabo.jp まで送信してください。

※イベント概要や応募についてのご質問など、上記アドレスまでお気軽にお問い合わせください。
応募資格は問いません。参加費や会場費も無料です。
選考はrLabo.ディレクター(佐野、池田)が担当します。
選考基準は主に以下の二点。
基本となる発声ができているかどうか
基礎的な朗読技術、表現技術があるかどうか
舞台を意識して芯のある声で朗読してください。(囁くような弱い声は避けてください)
このイベントは大人を対象としていますので、その点を意識して朗読してください。
「二人文庫」は継続して開催いたしますので、募集期限はありません。