EVENT  


開催中止のお知らせ
この度、新型コロナウイルスの感染リスクが高まっていることから、健康と安全を考慮し、『「街歩き+朗読」海を渡った男』の開催中止を決定いたしました。楽しみにしてくださっていた皆さまには、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

街歩きと朗読で上京区の魅力を知っていただきたいと、準備を重ねていましたので、私たちもとても残念です。時期をみて、改めてぜひ開催したいと考えております。

これからも朗読表現研究会をよろしくお願いいたします。



菅原道真が二条大路で出会った不思議な男、伝心という名の僧侶。彼は辻に立ち、西の方角へ向けて手を合わせていた。一体、何をしているのか? いや、伝心は何者なのか?
寛平6年(894)、菅原道真、49歳。
迷いながらも、大きな決断を胸に秘めたある朝のことであった――。


【街歩き】
報恩寺 → 妙顕寺 → 本法寺 → 水火天満宮
日時: 2020年3月28日(土) 13:00集合
集合場所: 京都市営バス「堀川寺ノ内」バス停(南行き)
京都市上京区堀川通寺ノ内 東側
地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」より徒歩約10分
市バス9系統「天神公園前」下車
料金: 無料
定員: 30名 (1グループ10名、3グループで回ります)
ガイド: NPO法人 京都観光文化を考える会・都草
所要時間: 約 2時間(街歩き+朗読)


【朗読】 朗読ユニット グラスマーケッツ
朗読: 佐野真希子 伴野由季 井田陽子
音楽: 原澤孝之
脚本: 池田長十(第五回角川春樹小説賞受賞作家)
会場: 水火天満宮 日本で最初に菅原道真の神霊を祀る天満宮として、延長元年(923)に醍醐天皇の命を受け、比叡山延暦寺の尊意僧正によって建立されました。境内には菅原道真縁の「登天石」がお祀りされています。
お申込み方法① メール
下記の点をご記入の上、メールにて送信ください。
①お名前(フリガナ)②参加人数 ③お電話番号 ④メールアドレス

お申込み方法② フォーム
下記フォームより、必要事項をご記入の上、送信ください。


*イベントご予約のため、お名前・お電話番号・メールアドレス等のご記入をお願いしておりますが、お預かりした個人情報は、一般社団法人 朗読表現研究会(アールラボ)、及び、朗読ユニット グラスマーケッツからの返信やお知らせの送付のためだけに使用し、他の目的に使用することはございません。