EVENT 
2022.11.26(sat)・27(sun) 15:00~/17:00~
「U35京都朗読コンテスト」本選出場者による朗読会



新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、受付でのアルコール消毒、検温(非接触)のご協力をお願いします。また、イベント中は常時、ロスナイ換気を行います。(*読み手の前に大型アクリルパネルを設置しています。聴く際はマスクの着用をお願いします)

2022年8月に開催された「第一回 U35 京都朗読コンテスト」の本選出場者による朗読会。最優秀賞を受賞された飯干大嵩さんをはじめ、5名の若い読み手たちが参加いたします。「U35 京都朗読コンテスト」の熱気を、本選とはまた違った形でお届けいたします!

日時: 2022年11月26日(土)・27日(日) 15:00~/17:00~
(上演時間:約60分 ※各回、開場は15分前です)
朗読: 26日(土)……飯干大嵩/岡田有真/渡邉未来
27日(日)……飯干大嵩/岡崇雅/益山千央
料金: 1,500円
定員: 各回10名(※ご予約が必要となります)
会場: 朗読専用劇場rLabo.
〒604-8375 京都市中京区西ノ京池ノ内町29-74
阪急京都線「大宮駅」より徒歩約10分 / 地下鉄東西線「二条城前駅」より徒歩約7分 / JR嵯峨野線「二条駅」より徒歩約8分
*駐輪場あり(自転車6台)*駐車場はございません



飯干大嵩(26日・27日)

【朗読作品】
26日:「黄金風景」 太宰治 / 「黄粱夢」 芥川龍之介
27日:「虫の生命」 夢野久作 / 「汗」 岡本かの子


【本人よりコメント】京都朗読コンテストの出演者が、また集まって開催する朗読会。あのワクワクや緊張感がまた少しでも蘇ると思うと楽しみで仕方ありません。今回は数奇な運命や不思議な夢、希望、純粋な愛しさなど、様々な角度から「生きる」事の妙を描いた物語を四作品準備致しました。

岡田有真(26日)

【朗読作品】
「きのこ会議」夢野久作 /「雨」「雲」「演習一」竹内浩三


【本人よりコメント】夢野久作によるシュールで不思議な物語「きのこ会議」と、戦場に散った若き詩人・竹内浩三による詩3編を朗読します。戦いの緊張感があった本選とはまた違った趣で、出演者それぞれがのびのびと作品の世界を広げられる朗読会になるのではないかと思います。ぜひ豊かな朗読の表現を聴きに来てください。

渡邉未来(26日)

【朗読作品】
「朝のヨット」山川方夫 /「平凡な女」林芙美子


【本人よりコメント】U35京都朗読コンテストに引き続き、またみなさんの前で朗読する機会をいただけて光栄です。今回は、山川方夫、林芙美子の作品を選んでみました。自分の朗読でそれぞれの作品の世界を楽しんでいただけると嬉しいです。

岡崇雅(27日)

【朗読作品】
「死体蝋燭」小酒井不木 /「指」江戸川乱歩


【本人よりコメント】小酒井不木と江戸川乱歩の作品を選びました。和尚と小坊主が経験したこと、医師が見た怖いことを表現できたらと思っております。 初めて経験する場での楽しいひと時を皆さまと共有できるのを楽しみにしております。

益山千央(27日)

【朗読作品】
「セメント樽の中の手紙」葉山嘉樹 /「私の葬式」坂口安吾


【本人よりコメント】夏のコンテストから、早いものでもう秋ですね。今回は葉山嘉樹、坂口安吾の作品を読ませて頂きます。どちらも「死」が関わってくる作品ですが、少し毛色が違う作品を選んでみました。お楽しみいただけたら幸いです。

 お申込みフォーム 
下記フォームより、必要事項をご記入の上、送信してください。



*参加ご予約のため、お名前・お電話番号・メールアドレス等のご記入をお願いしておりますが、お預かりした個人情報は、アールラボ、一般社団法人 朗読表現研究会、及び、朗読ユニット グラスマーケッツからの返信やお知らせの送付のためだけに使用し、他の目的に使用することはございません。